Archive for 3月, 2011

連休最終日

今日は昨日とは打って変わって雨模様の寒い1日でした。

3連休最終日ですが天気のせいか、あまり忙しくなく平穏な1日でした。(まだ、閉店まで数時間あるので大どんでん返しもあり得ますが・・・)

それでも、IRCタイヤさんによる「チューブレスタイヤ講習会」に8名のお客様が出席され一時はなかなか賑やかでした。 

当店2Fにて開催したのですが受講生の皆様の熱気が物凄く、ガラスがしっかりと曇っておりました。ここら辺の詳細は当店のチューブレスマイスター五十嵐に触れてもらいましょう。

昨日、今日とサカイのMTB再生活動は停止しです、急がねばまたママチャリの出動となってしまう・・・ さて明後日のお天気はいかがなものでしょうか?

コメントする

切欠

タイヤ、チューブ、ブレーキシュー…。

この燃料不足で、かなりの方が通勤の手段を、自転車に切り替えておりますのは皆さん、御存じかと思います。

近隣の普通車専門店さんでも、一日70台とか120台(!)とか、とんでもない数が売れたと小耳にはさんでおりますが…。

流石に、スポーツバイク専門のオッティモでは少々値段帯が高いせいか、そこまでの狂乱状態ではないのですが。

それでも余波はやってきております。

昔のっていたMTBを引きずり出して来た方。

今までは休日しか乗っていなかったロード、クロスバイクを通勤装備に替える方。

今までも使っていたけど、一気に距離を延ばす為、装備を見直す方。

で、当店でもエライ勢いで前述の装備が動いて行っております。

当店に御相談に来て頂いているお客様方は多分、ガソリンの供給がそれなりに戻って来ても、自転車をメインで考えていかれる方なのではないかな~等と想像しております。

多分、「しゃーない、自転車で行くか…」的な方々ではなく、以前から興味はあったが、ふんぎりがつかなかったのかな~、とか。

省エネはめぐりめぐって地震の復興支援になりますが、復興支援は一発だけの大花火ではなく、継続的に続けるのが大事。

これを機に、街(交通)のあり方自体が、変わっていくと良いんじゃないかな~等と夢想しております。

その為にはルールをきっちり守って、カッコ良く走りましょう。

粋にいきましょうぜ、粋に。

さて、明日のIRCチューブレス講習会。

参加者の方、雨天決行ですので、宜しゅうお願いいたします。

前輪だけで良いので、御自分のホイール忘れずに~。

雨の場合、2F売場を広げて行いますので、13:00~15:00頃まではウェア等をご覧になりたいお客様にはご不便をおかけする事とは思いますが、御勘弁下さい。

本日の書き手は五十嵐でした~。

コメントする

「チャリ痛」 かな~?

本日、久々のチャリ通を開始いたしました。

急な展開の為、色々と準備が間に合わず、不本意ながらこれ乗ってます。

サカイ家のスーパーママチャリです。

便利装備は盛りだくさん、且つ子供載せても安定して走れる設計なのですが・・・

「楽しさ」は装備されておりませんでした。

その便利ゆえの非常識な重さと非スポーティーな乗車ポジションにより、自転車に乗る行為が単なる移動手段と化しております・・・ 自転車は全般的に好きなサカイですがこいつとは今一つ相性が・・・ 便利は便利なのですが・・・

う~~~む、これは進行中のMTB再生作業を一刻も早く終了する為の強力なモチベーションとなりますな。

して、作業はこんな具合です。

 昨日、作業前のフィッシャーCR-7君(名車です)

 この後、速攻でばらして洗浄、組み付け、最新パーツのインストールを経て快適通チャリに変身。

 本日朝練中止に付き、午前中にひそかに作業をしようとママチャリにて早めに来ると・・・

 元気なトライアスリート2名が来襲、バイクを置いてランへと出発。

 2人を見送った後、洗浄作業を終わらせ、怒涛の業務へと突入!

 そして、1日の終わりにどうにか、 

 Fフォーク取付て車輪だけははめました。 

  こうしとかないと置き場が無いもので・・・

 これらのパーツが付く予定。

 でも、サドルはスプリング付きの皮サドルが良いかな~

 かなり怪しい路線に突入しつつあります。

さ~明日はどこまで進められるかな~? 

アッ! この後50分間の苦行が・・・ (自宅までママチャリ50分です)

 

コメントする

続々続入荷!!

トライアスロンシーンズ直前、これでもか~!!

という位、2011年春夏商品が入荷してきております。

コンビニ、スーパー等、被災地には、輸送がうまくいかない中、

しっかり到着しております。。

こんな感じ~~!!

バイクウェアも入荷してきましたよ。

この三連休は、先取りで~♪♪♪

コメントする

自転車通勤の事

走行会は自粛しておりますが、土曜日の輪行講習会、月曜日のIRCチューブレス講習会は予定通り行います。

参加予定の皆様、よろしくお願い致します。

さて。

「柏駅周辺、朝、自転車の数スゴイですよ。まるで中国みたい(笑)」

と、本日ご来店下さったお客様からお聞きしました。

実際、普通車を取り扱っていらっしゃる自転車店さんは大忙しだそうです。

実際、当店でもご相談に来られた方がチラホラ。

あいかわらず、ガソリンを入れる為に行列が出来ている日々。

仕事の脚を自転車にシフトする方が沢山出るとは思います。

が。

是非。

是非是非。

これから引用させていただく、疋田智氏のメールマガジン『週刊 自転車ツーキニスト』に載った諸注意を、心に留めて自転車に乗っていただきたいのです。

***(以下引用)***

 読者諸氏も、周囲に「これからは自転車通勤」という方がいらっしゃるなら、最低限、下記の注意だけは喚起していただけないだろうか。

■1.左側通行

 まず断然一番目にお願いしたいのは“左側通行”だ。これはもう厳守。絶対の鉄則である。
 車道、歩道は、この際、問わない。本来は車道左端が望ましいし、そちらの方がはるかにスムーズかつセーフティなんだが、車道通行に慣れない人も多いだろうし、「歩道が安心」という悪しきイメージは、なかなか抜けない(それがどんなに間違っているとしても)。
 だから、今はまだ、車道と歩道については、道路状況に応じて、臨機応変に選んでいただいて構わないと思う。しかし「左」だけは守る。
 この左側通行の遵守だけで、自転車のリスクは半減できるはずだ。そして、現在、R-246などで起きているカオス(混沌)も、かなりの部分、回避できるはずなのだ。
 繰り返し強調しておこう。
 自転車は何としても左側通行。これだけは是非、心よりお願いしたい。
 そして、このメルマガの読者諸兄にお願いしたいのは、前から走ってくる(つまりは右側通行の)馬鹿者自転車、あ、いや、無知自転車に「自転車は左を走りましょうー♪」と、優しくアピールしていただきたいということだ。
 これはそのまま混乱回避に繋がる行為であり、巡り巡って、東北の方々を助ける行為であるとさえ思う。

■2.信号を守る

 何を当たり前のことを、といわれるかも知れないが、思いの外、守られていないのがこれだ。自転車は歩行者と似たようなもの、というイメージが抜けないのだ。
 信号遵守。当たり前だが、これまた鉄則である。
 あと、二段階右折も守ろう。これも法律でそう決まっている。

■3.飲酒運転をしない

 これまた当然のことではあるんだが、自転車も飲酒運転はダメだ。飲んだら乗ってはならない。ときどき地方に行くと「(クルマの)酔っぱらい運転はダメだから、自転車にしたよ」などという人がいるが、まったくの誤認識である。
 自転車であっても、飲酒運転は道交法違反だし(完全に赤切符)、なにより危険だ。
 首都圏がこれから自転車で過密状態になることが予想できる今、飲酒自転車運転に、寛容になってはならないと思う。

■4.夜間無灯火をしない

 これは思いの外重要で、夜間無灯火こそが、夜の事故の主因となっている。
 乗っている自分は見えているつもりでも、他者から自転車が見えない。自転車灯火の意味とは、他者から認識してもらうのが一番手、自分の道を照らすのは二番手、なのである。
 現在は電池式の明るいLEDライトが、非常に安く出回っている。これならばペダルも重くならない。エネループなどの充電バッテリーと併用すれば、ランニングコストなど、ほぼゼロだ。

 他にも傘差しや2人乗りなど、色々あるけれど「最低限、少なくとも」という意味ではこの4つ。是非ともよろしくお願いしたいものだ。この4項だけで、現在の自転車状況はかなり改善できる。
 というのか、このメルマガの読者諸兄である。そんなことは、ご自身としては百も承知であろう。
 だから、だ。
 周囲に、なのである。
 周囲にこの4つを伝授し続けていただけるとありがたい。

■停電のリスク

 そしてもうひとつ、関東の計画停電がこれからやってくる。
 光っていない信号機に巡り会うことも、これからは多々あるはずだ。交差点では常に徐行、光ってない場合は必ず停まる、そうした配慮も必要になってくるのだろう。
 しかし、これに関しては、私にも経験がないので分からない。

■5.歩道はあくまで歩行者優先、その上で徐行
 そして、もうひとつ、歩行者への気遣いだ。
 特に慣れていない人にとっては、道路状況などやむを得ない事情で、歩道を走らざるを得ないこともあるだろう。しかし、その際は決してスピードを出してはならない。暴走などもってのほかで、歩道はあくまで「走らせてもらっている」立場なのだ。
 歩行者にドケドケとばかりベルを鳴らす、なんてのも論外だろう。
 追い抜く時は「すいません」と声を掛ける。何かあったら即座に停まれるようなスピードを保つ。
 歩道には、お年寄りや、子供、ベビーカー、車椅子、白い杖など、多数の交通弱者が存在する。決して彼らの安全を脅かすようなことがあってはならない。
【ここまで】

■それともうひとつ

 交差点ではどうするか? 車道の左端ってどこのこと? どう走ればいいの? と、自転車の車道走行ルールについて、様々な質問も戴く。
 このメルマガの読者諸兄にも、周囲からそういう質問を受ける方も多いことだろうと思う。
 それぞれ場合分けをして、詳しく述べていったりすると、極端な話「自転車の安全鉄則」などという一冊の本ができてしまうわけで、分かりやすく、一言でいおう。

 自転車の車道でのルールは、原付とほぼ同じである。

 つまり原付バイク(←考えてみればヘンな言い方)でやってはならないことは、自転車でもやってはならないということだ。
 周囲に聞かれたらこう答えて欲しい。「原付バイクで考えてみれば、逆走や信号無視、傘差し運転ほか、“ダメ”なのは当たり前でしょ。自転車でも同じよ」と。

***(引用ここまで。太字化は引用者)***

上記、項目5.以下の書かれた号に、引用OKとありましたので、今回使用させていただきました。

ご覧になってはいないとは思いますが、疋田様に感謝。

2号に分かれていた記事を、主文だけくっつけましたので、ちょっとおかしな所があるかもしれませんが、そこはご勘弁を。

ってなわけで。

とっても重要なことであります。

是非是非、目を通して下さいまし。

このような時だからこそ、楽しく安全に。

いつもより日記が非常に長くなってしましました、ごめんなさい。

本日の書き手は五十嵐でした。

コメントする

信号無し

遅くなったけどお誕生日おめでとう、山田君❤

その彼も先日の日記にて書いております通り、今のところオッティモは計画停電を免れております。

第5グループにしっかり入っているのですが・・・ まあ停電しないに越したことはないのですが。

しかし、本日サカイは運転中に計画停電に遭遇いたしました。

いつもに比べて交通量の少ない国道をス~っと走ってまして、「その先右折」の交差点が近づいて来ると、

「うん?何か様子が変」 なんだか横方向からジリジリと車が出てきているのです。

あせって信号を確認すると、消えてる・・・ 「オッ!これが計画停電か」 妙に納得した瞬間でした。

交通量が少な目とはいえ、国道6号線からの右折、信号無しではかなり難しいかと思ったのですが、

そこは流石の日本人、皆さんかなり秩序正しく紳士的な運転振りでスムースに右折出来ました。

こりゃあ、諸外国から評価される筈ですよ、同国人としても非常に感動的でしたもの・・・

それにしても、そろそろ車使用は控えようと思います、現状況下でサカイが出来る「お役に立つ事」の一つとして。

はたまた、ほぼ1年寝かしたお古MTBのアシ車再生計画の実現を兼ねて、実用的且つ渋カッコ良いの造るぞ~。

 

コメントする

明日は・・・

地震、津波、原発の事故など歴史的な大事件が一斉にやって来ましたね。

まだまだ油断できない日々が続いてます。

1人でも多くの命が助かる事を願っています。

そう言えばオッティモにもテレビがあったの知っていました?

7月には見れなくなるブラウン管なうえ、ステレオ同様しょっちゅう電源付いたり消えたりする代物なんですがこんな時にはあると便利です。

最後に電源付けたのいつだ?という埃かぶったテレビ見て停電をワクワクハラハラしながら待ってましたが結局オッティモのある柏では実施されませんでした。

安心半分がっかり半分。

これじゃあ無計画停電じゃないか!!

なんて決して思ってませんよ。決して。

日記のタイトルにもある、明日(3月15日)はアルバイト山田の誕生日なんです。

みなさん会ったらオメデトウって言って下さいね!!

コメントする

« Newer Posts · Older Posts »